イリオモテジマの海

その日潜った海の中の様子のほんの一部をご紹介

新型コロナ感染防止対策ガイドライン

                      西表島 TAKEダイビングスクール

 

《ダイビング当日の朝》

  • 起床後、各自で検温・体調チェックをお願いします。
  • 万が一、体調不良がある場合は必ずお迎え前にご連絡下さい。(090-3079-0895)(37.5度以上の発熱、咳や喉の痛み、だるさや息苦しさ、味覚嗅覚の異常など)

 

《車中》

  • 乗車前に発熱等の体調をお伺いします。
  • 乗車前にマスクの着用、手指消毒をお願いします。
  • 車内でのお喋りはお控えください
  • 窓は出来るだけ開けて換気をします。
  • クーラー使用時も外気を取り入れるようにします。
  • レギュ、マスク、スノーケルは、水が漏れない物に入れてから(ビニール袋等)メッシュバックに入れて預けて下さい。気になる方はメッシュバックに入れずに、各自で持ち運びをお願いします。
  • 更に感染リスクを減らしたい場合は、レンタカーで上原港までお越しください。

 

《船上》

  • 船上でも引き続きマスク着用をお願いします。(ただし熱中症対策として、ソーシャルディスタンスが取れている場合は外してもOK)
  • 特にキャビン内は、マスク着用とソーシャルディスタンスを心がけましょう。
  • キャビン内はクリーンゾーンとしますので、中に入る際は手指消毒をお願いします。 特に、エキジット後、トイレ・更衣室のご利用後、顔(鼻や口)に触れた場合等)
  • 他人の荷物、マスク、レギュ、タオル等に触れぬよう、自身の物を他人に触れさせないよう気をつけましょう。(ゲスト用のカゴに、手荷物,タオル,飲み物など各自で保管)
  • 鼻をかんだティッシュは新聞紙に包み、専用のゴミ箱へ捨てて下さい。そのあとの手指消毒を忘れずに

 

《更衣室》

  • ドアの外に消毒用スプレーを設置しておりますので、ご利用後は、必ず手指消毒をお願いします
  • 中にも消毒スプレー&ペーパータオルを設置していますので、気になる方はご利用下さい。

 

《トイレ》

  • ドアの外に消毒用スプレーを設置しておりますので、ご利用後は、必ず手指消毒をお願いします
  • 中にも消毒スプレー&ペーパータオルを設置していますので、気になる方はご利用下さい。(便座やフタ,トイレットペーパーのホルダー,水洗ボタン,ドアノブ等)
  • トイレは必ずフタを閉めてから流して下さい。

 

《機材セッティング&解除》

  • 器材セッティング後はマスクとレギュをBCD内にしまって、マウスピース等が他の人の器材に触れないように気をつけましょう。
  • BCDのチェックはパワーインフレーターでのみ行い、口での吹き込みはNGです!
  • タンク交換の際や残圧チェック後のパージアウトは、必ず未使用のオクトパス又はAir2で行って下さい( どちらも使用した場合は、他の人に配慮し必ず船の外に向かってパージアウトして下さい)

 

《エントリー》

  • 唾でのマスクの曇り止めはNGです
  • マスクを洗うバケツのご用意はありませんので、アンカーリング後にボート後方のステップで洗いましょう。
  • ボート後方のステップは、両サイドの2ヶ所のみの使用となります。

 

《エキジット》

  • ボート後方のステップは、両サイドの2ヶ所のみの使用となります。
  • ステップで密接にならないよう、前の人と間をあけて浮上しましょう。
  • ステップでレギュやマスクを外したら、それぞれ水面でしっかりすすいで下さい。その際には他の人に配慮し必ず船の外に向かってすすぐようにしましょう。
  • 顔には鼻水や唾液が付着してますので、手でよく洗い流した後、その手もしっかりすすいでから上がりましょう
  • 水中で排尿した場合はそのままキャビン内に入るのはNGです!(エキジット後キャビンに入る前に必ず後方ステップでよく洗い流しましょう。)
  • エキジット後、キャビンに入る際には必ず手指消毒をお願いします

 

《シャワー》

  • シャワーはボート後方での使用となります。(後方に移動させました)
  • シャワーの取手は消毒してからご利用ください。*他の方もよく触れるものです。(スタッフもこまめにシャワーの取手や手すり等の消毒を行います)
  • シャワーをご利用後は、顔(鼻や口)に触れていますので、キャビンに入る際は手指消毒を忘れずに

 

《飲み物・食べ物》

  • 飲み物は各自でご持参ください。(水筒、マイボトル等ご持参もお勧めです)
  • 弁当を注文される場合は、今まで通りリユースの容器になります。(消毒済み) 
  • 気になる方は、使い捨ての弁当箱のご用意も可能です。(要事前予約
  • 更に気になる方は、昼食もご持参ください。
  • 箸は割り箸に変更になります。
  • ゲスト様用のクーラーBOXのご用意はありません。
  • スタッフはお弁当を配る前に手指消毒を徹底します!
  • ゲストの皆様も、昼食前に手指消毒をお願いします。
  • 食事中などマスクなしでのお喋りはNGです
  • 当面は飴やお菓子等のご用意はありませんので、必要な方は各自ご持参ください。
  • 尚、ご持参された飴やお菓子のシェアはお控え下さい
  • 船内は汚物専用ゴミ箱のみの設置となりますので、一般ゴミは各自でお持ち帰り下さい。

 

《ダイビング後》

  • 船上でのご精算にご協力をお願いします。(カード精算可
  • ショップでのログ付けはしばらく行いません。
  • データ等は船上のホワイトボードに記載します。(写メお勧めです)
  • ブログ、LINE等のSNSでも魚の名前等ご確認頂けます。
  • ご好評頂いております水中ビデオの上映会もしばらくは行えませんので、DVDに焼いて販売しております。ご希望の方はお気軽にスタッフへお尋ね下さい。

 

《レンタル器材》

  • 使用後のマスク、レギュレーターは消毒、しっかり乾燥後に貸出し致します。
  • レギュをレンタルされる場合、気になる方はマウスピースを新しいものに交換出来ます。(有料¥1000/個)

 

《ダイビング器材以外にご持参頂きたい物》

  • 体温計(ダイビング当日は起床後各自で検温)
  • マスク(送迎車内、ボート上では着用)
  • 消毒薬(島では入手困難な為) 

  *密閉できる500cc以下の容器に分ければ2リットルまで機内預け可能

  *100cc以下の容器に入れ、ジップロックに入れれば手荷物にて機内持ち込み可能

  • ペン等(共有物に触れる機会を減らす為)
  • マスク・レギュ・スノーケルを入れるビニール袋またはケース(水が漏れない物) 

 

《スタッフ》

  • 毎朝の検温、体調チェックを徹底します。
  • 送迎時、船上等、人と接する場合はマスクを着用します。(熱中症予防の為、人が近くにいない時は、作業中等マスクをしない場合があります)
  • 手洗い、うがい、消毒、咳エチケットを徹底します。
  • 車や船のドアの取っ手、手すり等、人が触れるものはこまめに消毒します。
  • 37.5℃以上の発熱等の体調不良の場合は自宅待機とします。
  • ゲストの方との会食も自粛しています。
  • 大人数が集まるイベント等の参加は自粛しています。
  • 不特定多数の観光客が集まる閉鎖空間のお店での飲食は自粛しています。

 

《再度の営業自粛の可能性》

  • スタッフが感染したり濃厚接触者になった場合
  • 行政から要請、または指示があった場合

  *上記に該当した場合、残念ながら再度の営業自粛となります。

   特にスタッフに感染の症状が出たり、ゲストの感染が判明し濃厚接触者となった

   場合等は、営業中止となります。即翌日から中止...と言う可能性もあります。

  *このような中での営業再開であり、不測の事態が起こる可能性もあるという事を

   ご理解頂いた上で、お申し込み下さい。

 

《キャンセル等について》

  • 新型コロナ感染の可能性がある場合は、直前でもキャンセル料金は頂きません。
  • 急きょ臨時休業せざるを得ない場合等、こちらからの補償はございません。

  *特定警戒都道府県にお住まいの方、またはお住まいの地域の行政から移動自粛

   要請が出ている場合等は、お断りさせて頂く場合もございます。

  *沖縄県や八重山地方が特定警戒地域になった場合、また行政からの来島自粛要請

   が出た場合など、再度臨時休業となる事もございます。

  ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

*通常の参加申込用紙の他に、別紙『新型コロナ感染症予防対策協力依頼書』のご記入もお願いしております。

 
*当店の感染症防止対策ガイドラインは、下記の各関係機関等のガイドラインを参考に、感染防止対策を更に講じた形での営業スタイルとなります。
 【竹富町ダイビング組合】:新型コロナ感染拡大対策ガイドライン

   【日本レジャーダイビング協会】ダイビング事業者向けガイドライン

*尚、感染防止対策について新しい情報等が分かりましたら都度変更してまいります。